プロダクトProduct

自社媒体

旅と鉄道

発行:奇数月21 日発売
部数:100,000 部
定価:1,000 円(税込)
編集・発行:株式会社天夢人
発売:株式会社朝日新聞出版

●旅と鉄道
「旅と鉄道」は1971 年に創刊。鉄道旅行誌の草創期を築いてまいりました。
以来、「タビテツ」の愛称で“乗り鉄”のバイブルとして広く親しまれております。いわゆる「鉄道趣味誌」ではありません。今や鉄道は旧来の鉄道趣味の枠を超えて、一般の「旅好き」な人たちの良きパートナーとして定着しています。
毎号、旅好きには旅情溢れる鉄道旅の提案を、鉄道ファンには垂涎のコアな情報を、余すことなく紹介しています。

SINRA

発行:奇数月24 日発売
部数:70,000 部
定価:1,200 円(税込)
編集・発行:株式会社天夢人
発売:株式会社新潮社

●SINRA
1994 年の創刊以来、アウトドア活動やアーティスティックな表現を志向する30 ~ 40 代からオピニオン雑誌として支持された「SINRA」。
2014 年の復刊後、再び、団塊世代をはじめとするかつての読者の心をガッチリと捉えました。
「森羅万象を愉しむ」を基本姿勢として「NATURE(海山の営みや森の命= 自然)&CULTURE(人の暮らしとそのスタイル)」に関わる様々なテーマを取り上げ、同時に「Alternative(もうひとつの生き方)」を提案します。

パートワーク

短いスパンの中で、美しいグラビア写真を多用しながら詳細な情報を収めたパートワーク(週刊分冊百科)の制作は難しいものとされています。天夢人はその工程を自社内で対応できる数少ないクリエイティブ集団として、深い信頼と実績を有し、依頼主からも読者からも高い評価を得ています。

  • 週刊歴史のミステリー株式会社デアゴスティーニ・ジャパン
  • 『週刊JR 全駅・全車両基地』朝日新聞出版
  • 『週刊私鉄全駅・全車両基地』 朝日新聞出版
  • 週刊ディズニートレインをつくるアシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社
  • 週刊ビジュアル江戸三百藩 株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン
  • 鉄道ペディア 株式会社小学館

鉄道書籍・ムック

「鉄道は天夢人」と称されるほどJR から大手・ローカル私鉄に至るまで、天夢人は数え切れないほどの書籍・ムックを手掛けてまいりました。熟練の編集スタッフと、社外の経験豊富なライター・カメラマンと連携してよりよい作品を提供しています。

  • 『首都圏ウォッチングガイドDATA200』2015 年9 月 株式会社宝島社
  • 『ぴあMOOK「鉄道ぴあ 新幹線& 特急編」2015 年4 月 ぴあ株式会社
  • 『JTB 時刻表8 月号臨時増刊「青春18 きっぷで行こう 2015 夏編」』 2015 年8 月 JTB パブリッシング
  • 『図説日本の鉄道クロニカル全10 巻』 株式会社講談社
  • 『特急列車の謎とふしぎシリーズ』 株式会社PHP 研究所
  • 『鉄道秘密シリーズ』 株式会社PHP 研究所
  • 『エリア別鉄道のすべて』株式会社PHP 研究所
  • 『ぴあMOOK DVD BOOK「さよならジャンボジェット」』2014 年4 月 ぴあ株式会社
  • 『ぴあMOOK DVD BOOK「新幹線&人気特急名鑑」』 2014 年4 月 ぴあ株式会社
  • 『蘇る! 被災鉄道 東北被災路線の全貌と復興への道』2012 年1 月 株式会社洋泉社
  • 『THE 民鉄シリーズ』2015 年5 月~ 株式会社彩流社
  • 『夢の新幹線 もの知り学習帳』2012 年7 月~ 株式会社玄光社

旅行

「旅と文化」は、天夢人がもっとも得意とする分野で、関連制作書籍は優に100 冊を超えます。国内は一大観光地から路地裏まで、海外では欧米の大都市やリゾート地に加え“辺境”と称されるエリアまで。地球上のすべてがフィールドです。

  • 『ぴあMOOK「クルーズ客船の旅」』2014 年10 月 ぴあ株式会社
  • 『散歩の達人MOOK「鉄さんぽ首都圏版」』2012 年8 月 株式会社交通新聞社
  • 『ぴあMOOK「航空機エアラインぴあ」』2013 年11 月 ぴあ株式会社
  • 『知るマップ 道と時代を巡る旅』2009 年12 月 東京地図出版株式会社
  • 『駅弁読本』2011 年8 月 株式会社枻出版
  • 『鉄道ぴあ特別編「寝台特急の旅 豪華列車で行く極上の旅」』2014 年8 月 ぴあ株式会社

歴史

「旅」と「歴史」は表裏一体の存在として扱われるべきテーマです。人類が築きあげてきた日々の営みと風土を知ることは、旅の奥行きを広げることに通じるーー。天夢人が紡いできた歴史関連の出版物はそんな思いから、知識と実用双方の役に立つように作られています。

  • 『ぴあMOOK「東京 歴史迷宮散策」』 2012 年9 月 ぴあ株式会社
  • 『GAKKEN MOOK「歴史を歩く」』 2012 年4 月 株式会社学研パブリッシング
  • 『GAKKEN MOOK「江戸絵画を知りたい」』2013 年11 月 株式会社学研パブリッシング
  • 『GAKKEN MOOK CARTA シリーズ「ゼロからわかる忠臣蔵」』2012 年12 月 株式会社学研パブリッシング
  • 『大江戸 歴史事件現場の歩き方』2012 年8 月 ダイヤモンド・ビッグ社
  • 『江戸 古地図の楽しみ』2016 年1 月 ハーパーコリンズ・ジャパン

その他

天夢人の「仕事」はひとことで紹介することが難しいほど多岐にわたります。雑誌や書籍の奥付をご覧になった方から「このジャンルにも天夢人が携わっていたのか」と驚きとお褒めの言葉をいただくことが珍しくありません。いかなるご要望にもお応えする、それが天夢人の心構えです。

  • 『世界遺産迷宮ミステリー』 2015 年1 月 株式会社宝島社
  • 『ディズニー・プリンセスらぶ&きゅーと2 月号別冊「最強のりものヒーローズ」』2013 年12 月 株式会社学研教育出版
  • 『GAKKEN MOOK CARTA シリーズ「日本を元気にする本」』 2013 年9 月 株式会社学研パブリッシング
  • 『史跡と建築で巡る 銀座の歩き方』 2014 年4 月 ダイヤモンド・ビッグ社
  • 『ヤエン釣り入門』 2012 年1 月 株式会社地球丸
  • 『GEOPARK magazine』 2015 年3 月 特定非営利活動法人日本ジオパークネットワーク